Castro Cafe - カストロ・カフェ -
アメリカン・アイドル Season7 のジェイソン・カストロ (Jason Castro)を微力ながらも応援するDaydreamingな毎日

プロフィール

RicoFromTokyo

Author:RicoFromTokyo
ジェイソン・カストロ(Jason Castro)のPureな声にすっかりはまってます。
アメリカンアイドルのシーズン7でTOP4となったジェイソン・カストロを遠く離れた日本からウォッチングしつつ、これからもずっと応援していきたいと思います。

DH#2932 (Bus#59)
JCM#105

今すぐフレンド登録!

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Jason Music


Quantcast

アクセスカウンタ

月別アーカイブ

Twitter

Visit!

JASON'SOFFICIALSITE

JASON'SMYSPACE



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Z100 Elvis Duranでのインタビュー
最近、モールショーのYoutube動画やラジオ局でのインタビューなど、ジェイソンについてのニュースが毎日てんこ盛りですね。全然フォローしきれてないんですが、皆さまはいかがお過ごしですか?

私もここんとこちょっと忙しかったんですが、ようやく少し落ち着いたので、久しぶりにインタビュービデオをご案内いたしました。Elvis Duranのモーニングショーでのインタビューらしいです。先日リリースが来年に延期になったとジェイソンからお知らせが来てショックでしたが、ずっとおあずけ状態のその待望のアルバムについて触れていますね。


3831_12560532755.jpg



何度も聞き直す余裕がないんで、部分的にとんでたり、訳が間違ってたりしてると思いますが、(毎度のことですが)、訳を付けましたので、ご参考まで。




Garrett: ハロー、皆さん。Garrettです。今、モーニングショーElvis Duranのスタジオのバックステージにいるんだけど、Jason Castroが突然入ってきたんで、「ヘイ、元気かい?」って言ったら、彼も「ヘイ、元気かい?」って言ってくれて。とりあえず、番組に来てくれてありがとう。

Jason: こちらこそ、ありがとう。

Garrett: 君がいい奴だからここに遊びに来てくれたわけじゃないんだよね。もちろん、君はいい奴だけどさ。確かアルバムが出るんだったよね。

Jason: そうなんだ。タイトルは僕の名前だよ。

Garrett: "Jason Castro"だね。

Jason: "Jason Castro"だ。

Garrett: どんな感じなのか話してくれる。さっきちょっと聞いたけど、みんなにも話してあげて。

Jason: うん。まぁ、Modern singer/song writer的なかんじなんだけど、アコースティック・ベースで、だけど、少しアップビートなロックっぽい曲もバンドと一緒にやってたり、いろいろアレンジしてるんだけど、いろんなタイプの曲が入ってて、とっても"Jason Castro"って感じなんだ。だから、このアルバムは"Jason Castro"ってタイトルを付けたんだ。

Garrett: ひとつ聞きたい事があったんだ。数週間前にアメリカンアイドルに出てたChris Slighが番組に来てくれたんだけど、「トップ2になれなかったら、頑張っても仕方ない」って言ったんだ。だけど、君はそれが間違いだって事をまさに証明してくれてるよね。そういう発言についてどう思う?

Jason: ・・・うーん。

Garrett: だって、彼は「頑張っても仕方ない」って言ったけど、君は実際に契約もして、君自身のレコードが出るのを実現させてるわけだからね。

Jason: うん、最高だよね。でも、その発言については特に言うことはないよ。人それぞれだから。

Garrett: ごもっとも。それじゃ、そのアルバムからの一曲「Let's Just Fall in Love Again」をさっそく歌ってください。僕はここで座って聴いてるね。

Jason: オッケー。

(Let's Just Fall in Love Again)

Garrett: Jason Castroでした! 僕はスランケットを着てます。なぜかと言うと、さっきJasonにスランケットを紹介してあげたんだ。これ一つ持っていくといいよ。

Jason: うん。バンに入れておくよ。時々寒くなるからね。

Garrett: そうだよね。温かくしないと。二枚持って行ってもいいよ。たぶん、君にとって特別な人がいるだろうから。

Jason: そうだね。僕の助手席にね。

Garrett: そうか。なんだか熱くなってきたから、もう脱ぐよ。

Jason: (笑)

Garrett: さて、アメリカンアイドルに衝撃を与えて、君を一躍有名にしたあのハレルヤを歌ってくれる前に一つ聞きたいんだけど、この髪の毛を洗うのってどれくらい時間がかかるんだい?

Jason: うーん、どれくらいかな。時計を持たないから。

Garrett: じゃ、どれくらいの期間、髪の毛を洗わないでいる?

Jason: ちゃんと洗うよ。シャワーのたびに殆どいつもね。

Garrett: 床屋に行ってその髪の毛にする時は、椅子に座ってからどれくらいで完成するの?

Jason: それはやったことないから。

Garrett: ゼロ回?

Jason: 最初に一度だけ。最初の時は15時間くらいかかったよ。髪の毛を編んで、くしを使って。ママがやってくれたんだ。

Garrett: 曲がいくつか書けるほどの時間だね。

Jason: ははは。痛い! 痛い!って、ずっと言ってたよ。

Garrett: さて、アルバムは1月に出るんだよね。そしたら、ツアーに出るのかい?

Jason: そうだね。最近もラジオツアーでいろんな所に行ってるし、モールツアーも始まったんだ。モールで無料のショーをやってるんだ。

Garrett: スランケットを着て歌ってよ。

Jason: そうだね(笑)。今日はスランケットだ。

Garrett: では、今からハレルヤを歌ってもらうんだけど、この曲はアメリカンアイドルで歌った曲だけど、今回のアルバムに入れる事にしたそうだね。君の特別な要望で。

Jason: そうなんだ。僕の大好きな曲だから。ずっと昔から大好きな曲の一つなんだ。素晴らしい曲だよ。

Garrett: 上達ぐあいが聴けるかも。この曲は君がギターを始めて、最初に覚えた曲なんだって?

Jason: 最初に弾けるようになろうとチャレンジした曲だ。1年か2年くらいかかったよ。最初は全然弾けなかったんだ。

Garrett: それでは、アルバムからの曲、Jason Castroのハレルヤをお聴きください。

(Hallelujah)




copyright 2005-2007 Castro Cafe - カストロ・カフェ - all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。