Castro Cafe - カストロ・カフェ -
アメリカン・アイドル Season7 のジェイソン・カストロ (Jason Castro)を微力ながらも応援するDaydreamingな毎日

プロフィール

RicoFromTokyo

Author:RicoFromTokyo
ジェイソン・カストロ(Jason Castro)のPureな声にすっかりはまってます。
アメリカンアイドルのシーズン7でTOP4となったジェイソン・カストロを遠く離れた日本からウォッチングしつつ、これからもずっと応援していきたいと思います。

DH#2932 (Bus#59)
JCM#105

今すぐフレンド登録!

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Jason Music


Quantcast

アクセスカウンタ

月別アーカイブ

Twitter

Visit!

JASON'SOFFICIALSITE

JASON'SMYSPACE



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ブロードウェイとジェイソン
ポジティブに考えようと思うので、逆にネガティブなメディアの分析を取り上げて、それについて反論しようかと思います。

いくつか読んだ記事の中に、「ジェイソンがブロードウェイ音楽?そりゃ、無理でしょ」ってのがありました。でも、先週もたしか、「ジェイソンがマライヤ・キャリー?そりゃ無理でしょ」的な空気でしたが、結果はかなり良かったと思うし、ちゃんと無事セーフでした♪

また、ブロードウェイ・ミュージックを歌うには、ジェイソンの音域は狭すぎるというコメントもあるようですが、そんな事ありません!

IdolRanges.comという各コンテスタントの音域について書いている専門サイトがあるようで、そこの調べだと、6名の「頭声と裏声を含めた音域」は下記だそうです↓

1) Syesha Mercado - 17 steps
2) David Archuleta - 14 steps
3) David Cook and Jason Castro - 13 ½ steps
5) Kristy Lee Cook - 13 steps
6) Carly Smithson - 12 ½ steps
7) Brooke White - 10 steps
(4月22日現在)

私はテクニカルな事はなーんにもわかりませんが、おそらく数字が多いほうが音域が広いって事ですよね。
ジェイソンクッキーと変わらないですし、アーチーとも ½ しか違わないです。(その ½ の差がどの程度なのかも分かりませんが(笑))
サイーシャがダントツ音域が広いようですが、ジェイソンだって、声は確かに低いけど、音域で言えばイイ線いってるじゃないですか。

でも、いろんなウェブサイトがあるもんですね。
アメリカンアイドルの音域についての専門ウェブサイトがあるとはビックリです。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Castro Cafe - カストロ・カフェ - all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。