Castro Cafe - カストロ・カフェ -
アメリカン・アイドル Season7 のジェイソン・カストロ (Jason Castro)を微力ながらも応援するDaydreamingな毎日

プロフィール

RicoFromTokyo

Author:RicoFromTokyo
ジェイソン・カストロ(Jason Castro)のPureな声にすっかりはまってます。
アメリカンアイドルのシーズン7でTOP4となったジェイソン・カストロを遠く離れた日本からウォッチングしつつ、これからもずっと応援していきたいと思います。

DH#2932 (Bus#59)
JCM#105

今すぐフレンド登録!

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Jason Music


Quantcast

アクセスカウンタ

月別アーカイブ

Twitter

Visit!

JASON'SOFFICIALSITE

JASON'SMYSPACE



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
The Palm Beach Post
The Palm Beach Postに掲載されたインタビュー記事です。
インタビューはこちらから。そして8月20日のフロリダ州サンライズ、BankAtlantic Centerでのコンサート・レビューはこちらから。

自信ないけど、またジェイソンのインタビューの部分だけ訳しました↓

Q:コンサートでは何を歌うんですか

A:「Somewhere Over The Rainbow」と、あと「Crazy」。Ray LaMontagneのバージョンのだけどね。オーディションで4回くらい歌ったんだけど、一度もオンエアされなかったんだ。

Q:番組で許可が取れなかったからですか。

A:そうだよ。3曲のうち、前から知ってたのはその曲だけ。だから、やっと歌えて本当に嬉しいよ。あ、それから、「Daydeam」も歌うよ。

Q:あなたについて視聴者があまり知らないと思われることを何か教えて下さい。

A:たくさんある。一つを上げれば、親しくなってみないと、僕は気楽な性格だけじゃなくて、物事を深く考える奴だってことに気付かないと思う。僕は結構読書家なんだ。あんまりイメージ無いでしょ。

Q: インタビュー嫌いとの事なので、それが仕事の一部じゃなければいいのにと思ってるでしょうね。

A: インタビューは苦手だよ。僕はただ音楽だけをやりたいんだ。だけど、(音楽だけをやってたとしたら、僕の状況は)何も変わらなかっただろうね。オーディション受けるのをもう少し待てば、(僕の歌も)もうちょっと上手だったかも。でも時期的には完璧だった。

Q: 曲の選択には満足してますか?

A: 番組で歌った曲のほとんどが知らなかった曲だった。でも僕の大好きな曲の一つ「Hallelujah」は歌ったよ。曲を既に良く知っていて、気持ちが入り込める曲だと全然違うよね。だって、知らない曲だと、見せかけになっちゃうし。「Daydream」は聴いたことはあったんで、「よし、これはいいぞ」って思った。僕はこの曲大好き。

Q: あなたは本当にインタビューとか名声を得ることよりも、もっと音楽そのものに興味があるんですよね。今後はどうしていくつもりですか?

A: (笑) 有名になればお金もついてくる、そして、お金については、僕らは貧乏くじを引いてきたからね。(微笑む)僕は、僕が望む以上に既に有名になってしまった気がする。自分自身が有名だと感じるなんて言うの変だね。僕はただ音楽で生計をたてていきたかっただけなんだ。快適にね。

Q: 手遅れですね。あなたは既に有名人ですよ。

A: また曲を書くことにもっと専念したいな。待ちきれないよ。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Castro Cafe - カストロ・カフェ - all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。