Castro Cafe - カストロ・カフェ -
アメリカン・アイドル Season7 のジェイソン・カストロ (Jason Castro)を微力ながらも応援するDaydreamingな毎日

プロフィール

RicoFromTokyo

Author:RicoFromTokyo
ジェイソン・カストロ(Jason Castro)のPureな声にすっかりはまってます。
アメリカンアイドルのシーズン7でTOP4となったジェイソン・カストロを遠く離れた日本からウォッチングしつつ、これからもずっと応援していきたいと思います。

DH#2932 (Bus#59)
JCM#105

今すぐフレンド登録!

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Jason Music


Quantcast

アクセスカウンタ

月別アーカイブ

Twitter

Visit!

JASON'SOFFICIALSITE

JASON'SMYSPACE



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ため息
お金が絡んだもめ事って嫌ですね。

ここんとこ、ジェイソンのママに対して、かなりバッシングの声が上がってるようです。
私は誰がどう思おうが「Betsy Castro’s #1 fan!」なんで、この話題は避けたかったんですが、かなりヒートアップしてきてるようなので、ご存じない方の為に、事の成り行きと何が起きているかをざっくりと説明いたします。ジェイソンについての情報を、できる限り、ありのままお伝えしたく。

前にもちょっと触れましたが、ママがジェイソンの人気を利用して強欲になっている的な話がアチコチであがってましたよね。
今回話題になってるのは、DDBのフォーラムにてファンの子がBlakerさんのロゴを使ったブレスレットやネックレスなどのアクセサリを売り出したのが事の始まり。そのジェイソン・ジュエリーが結構な人気を呼んでいたようです。私はあまりフォーラムには行かない人なんで、実は今日初めてそのアクセサリを見たんですが、どれもこれもすごく可愛い!こんな事になる前に見てたら速効で私も注文してました。

フォーラムでは、新作デザインの案内があったり、「注文したのが届いた!すごく可愛くて気に入った!」みたいなコメントとかがあったりで、盛り上がった雰囲気でたくさんのファンのコメントが続いてたんですが、そこに突然ママのコメントが・・・。
あまり詳しくは書きたくないですが、要するに、許可も無くジェイソンのイメージを使ってお金儲けをしないでくれ、という内容でした。しかも、ちょっときつい言い方で・・。

うーん。ため息です。気持ち的には全面的にママをサポートしたいんですが、今回はファンが怒る気持ちもちょっと分かります。
完全に商業目的でどこかの企業が勝手にジェイソン・グッズを売り出したなら、ママが言ってることも理解できるんですが、今回このアクセサリを売ってたファンの子はまだ高校生くらいで(ロゴを作ったBlakerさんは16歳らしいです)お金目的というよりかは、ファンみんなで同じものを付けよう!的な感じだったのでは、と思うし・・。Blakerさんもかなり心を痛めちゃってるようです。うーん。難しいですね。

それと、カストロ・カフェを最初の頃から読んでいただいている方は記憶にあるかもしれませんが、私が最初に買ったジェイソンTシャツcafepress.comというサイトで注文したものなんですが、なんと、このサイトからあれ程たくさんあったTシャツだのコーヒーカップだののジェイソン・グッズが全部無くなってるんです。クッキーやアーチーや他のメンバーのは全て変わらず販売しているのに・・・。Jason Castroで検索すると結果はゼロです。この謎についても、きっとカストロ家が絡んでるんだろうという事になってます。でも、これに関しては、明らかに商業目的です。

今回のこの論争については、相変わらず私はママの事は大好きなので、これ以上意見を言うのは控えようかと思いますが、この件によって離れていくファンが一人でもいたら悲しいなと思います。ジェイソンの音楽が好きでファンになったのに・・・。



kyo
難しいですねぇ。特に、若い子には納得いかない!と思うかもしれませんね。
ただ、ビジネスとしてカストロ家がどこかの企業と肖像権(キャラクターグッズの販売など)について独占契約を結ぼうとしている・・・という状況だとしたら、ママの対応ももっともなようにも思います。
ママの注意で済ませた方が、企業から訴訟を起こされるよりファンの子達のためじゃないかと。
Blakerさんのロゴは結構有名になっていますから、そのうちカストロ家が契約した企業の方から意匠権を買い取りたいなんて話にもなるんじゃないでしょうか?そのためにも、事前に問題は起こさない方が、Blakerさんのためにもなると思います。

2008/09/18(木) 08:03:01 | URL | [ 編集]
Oleve
おはようございますv-222
確かに、ファンの気持ちは理解できるのですが、プロとしてやってく以上、これまでとはやり方が変わっていくのは仕方ないですよねv-390。一種の予防原則というか…。これを放置してあちこちで似たようなものが増えても困るし。親が子供を守ろうとしてやる事でも強欲ととられるのは悲しいですね。ママだって色々な対応でいっぱいいっぱいだと思いますよ。アーチーも前にお父さんのこと色言われた時期ありましたよね。でも信念をもってやってればそのうち理解が得られると思いますよ。少なくとも私はそう願ってます。
2008/09/18(木) 09:11:24 | URL | [ 編集]
うた
こんばんは。

私としては、ママの対応は当然のことだと思いますよ。
ファンの子も、個人的に作って楽しむのは良いかもしれませんがお金もらっちゃダメです。その時点で商売として成り立ってるんですもの。
いくらお金儲けをする気がない、と言っても現実にもらってますからね。
それに、DDBのフォーラムというJasonファンの中では有名な場所でそういったことをするのはよろしくないでしょう。影響が大きすぎます。
Kyoさんも訴訟のことに関しておっしゃっておられましたが、ほんとに訴訟起こされてもおかしくないと思いますよ。

今では公式なグッズもできてますし、非公式なものの取扱は厳しくなるのも当然じゃないですかね?今と前とじゃ状況も変わってきてますし。
Ricoさんが買われたTシャツのサイトも、公式なものができたから非公式なものの取扱をやめるようにたぶん依頼があったんでしょう。

ママの対応は強欲とは違うと思います。Jason Castroというある意味商品をきちんと管理する上で、必要なことだし当たり前のことだと私は思ってます。
これはきっと、ママが表に立って発言してるから風当たりが強いだけで、これがたとえば企業の広報担当者が発言したことであればそこまでバッシングされることはないんじゃないのかなと思います。

ファン側もそういうことをきちんと考えていきたいなと思いますね。
2008/09/18(木) 20:55:46 | URL | [ 編集]
Rico
皆さん、コメントどうもありがとうございます!
ママやジェイソンに対して「がっかりした・・・」みたいな意見が出なくてホッとしました!

さて、私の思うところを少しお話すると、考えが甘いと叱られるかもしれませんが、正直私は「誰の権利だ」とか「どっちが正しい」とかについては実はあまり懸念してないんです。法律的な事を言えば、もちろんママが主張している事は正しいわけですし。

で、私が一番着目している点、というか心配している点は、今回の事でジェイソンのママと一部のジェイソン・ファンの間に壁ができちゃったのでは・・・という部分です。Blakerさんは、「私のせいでこんな事になって、ジェイソンやみんなに迷惑をかけてしまって・・」と落ち込んでしまっていて、それについて「いや、Blakerさんは悪くない!両親に話して自分の権利を主張すべきだ!」みたいに応援するファンがいたり、逆に彼女の悪口を言うファンがいたり。

ママはご存じのとおり、すごくフレンドリーな人なので、今まではちょくちょくDDBやCastrocopiaのフォーラムに立ち寄ってコメントを入れたりしてた人だったけど、こんなふうにファンとギクシャクした雰囲気になっちゃうと、フォーラムにも来づらくなるのかな・・・と心配になります。なので、Castrocopiaのフォーラムの彼女のスレッドに、「戻ってきて」とファンがあたたかいコメントを入れてるのを見て嬉しかったです。Betsy, we miss you!!

もう一つの心配点は、ジェイソンって謙虚だし、easygoingな人なので、あまり「お金!!」みたいなイメージって無いじゃないですか。「僕は音楽をやってればハッピー」みたいな感じで、「僕の肖像権!!」って主張しそうなタイプじゃないもんで、「虹」とか「夢」とかを頭に描きながらジェイソンの音楽を聴いていたファンは、急に現実的なもんを見させれた感が多少あったのでは・・。

cafepress.comから商品を全部取り除かせたのも当然の権利なのですが、実際には過去にはそんなケースは無かったようで、Season7の他のメンバーのグッズが今も全て売られてるだけでなく、過去Seasonでも、既にプロとしてやってるJordin SparksやBlake lewisのグッズも含め、ほとんどがいまだに販売されてるようです。

法律的な部分やプロフェッショナルである事の常識的な部分を言えばママが確かに正しいんですが、ただ、全体像を客観的に見ると、ジェイソンに「Jason Cash-tro」とニックネームが付いちゃう結果になったのは痛いな・・と思いました。

でも、これからプロになることを思えば、こういう「権利」って確かに大切なんでしょうね。私は、ジェイソンもママもジェイソンのファンもみーんな大好きなんで、これからもみんな仲良くジェイソンを盛り上げていければなーと願うばかり。考えが子供ですみません・・・e-263

2008/09/19(金) 00:28:29 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Castro Cafe - カストロ・カフェ - all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。