Castro Cafe - カストロ・カフェ -
アメリカン・アイドル Season7 のジェイソン・カストロ (Jason Castro)を微力ながらも応援するDaydreamingな毎日

プロフィール

RicoFromTokyo

Author:RicoFromTokyo
ジェイソン・カストロ(Jason Castro)のPureな声にすっかりはまってます。
アメリカンアイドルのシーズン7でTOP4となったジェイソン・カストロを遠く離れた日本からウォッチングしつつ、これからもずっと応援していきたいと思います。

DH#2932 (Bus#59)
JCM#105

今すぐフレンド登録!

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

Jason Music


Quantcast

アクセスカウンタ

月別アーカイブ

Twitter

Visit!

JASON'SOFFICIALSITE

JASON'SMYSPACE



リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ツアー報告:Phoenix (Rhythm Room)
2月21日(日曜日)、ついに私の夢の3日間ツアーも最終日になってしまいました。
今回は一気にご報告。

サンディエゴに行く前から、ギターやウクレレ買ったり、ジェイソンへのプレゼント買いに行ったり、ネイルサロン行ったりで、必要以上にはしゃぎまくってた私は、この日の朝起きた時、いささかお疲れモード。
やっぱり、年には勝てん。

我が家は砂漠のまん中の田舎なため、フェニックスのダウンタウンまで距離があるんですが、それでもツーソン行くよりは全然楽ちん。フェニックスまでは渋滞が無ければ車で40~50分くらいですかね。この日のライブは夜の7時半開場なんで、それまでゆっくり、と思いきや、空港へレンタカーを返しに行かなくてはならんのです。

実はこの日もうちの夫同伴でライブに行くことになりました。
何十年も前の話ですが、夫は昔フェニックスでレコーディングスタジオを経営していた事があり、この日のライブ場所であるRhythm Roomのオーナーとも昔は知り合いだったそうで、「ジェイソンのライブを二晩続けて見たくはないけど、行ってもいいよ」とのことでした。むかっ
・・・まぁ、フェニックスのダウンタウンも決して安全な場所とは言えないので、ホッとしましたが。

空港でレンタカーを返し、その後夫に迎えに来てもらって、まだまだライブまで時間があったので、Guitar Centerで時間をつぶして、Applebee's で夕食食べてから、7時15分頃にRhythm Roomに到着。Rhythm Roomは、Phoenixでも昔からある老舗のライブハウスのようです。

ジェイソンのツアー用バン ↓
phoenix07.jpg  phoenix08.jpg


前日のツーソンが頭にあったから、「そんなに早く行く必要ないかな」と気がゆるんでしまって、開場の15分前に行ったんですが、入口前は既に長蛇の列になってました。・・・うかつでした。

開場時間になって中に入ると、「えっ?どうなってんの、これ?」とあせりました。ステージ前のスペースはガラガラに開いていて、ステージの後方、そして両脇の奥に、テーブル席がいくつもあり、立ち見がしんどいと思ったのか、先に入った客はテーブル席を確保してました。気付くと夫もステージ向かって左側の脇のテーブル席を確保。でもステージのまん前の正面に二組だけテーブル席が置いてあり、座っている人を見たら、前日にお会いしたストリートチームのアリゾナ州リーダーのLaura Anneさんでした。彼女に「どうしてここだけテーブルがあるの?」と聞いたら、「勝手に奥から動かしちゃっていいのよ。私達動かしちゃったもん」との事。それを聞いた私は、夫に「椅子こっちに動かしてぇ~」と手招きしたんですか、「はっ?なに??」てな感じで通じてない! しかも、彼女と私の会話を耳にしたまわりの人達がいっせいに椅子とテーブルを動かした為、あっと言う間にステージ正面のスペースが埋まってしまいました。夫はステージ脇に確保したテーブル席で余裕ぶっこいて座っていて、私が戻ると、「なんだよ。ここで十分だろ」と言ってました。
ジェイソンを正面から見たいんだよーー!!


ライブが始まる前に、会場をざっと見たら、オリジナルグッズ商品のテーブルがなんとステージのすぐ右隣に設置されてました。他にスペースが無かったようです。今日は昨日と違って客もすごく多いし、Meet & Greetが心配。こりゃ、かなり混雑しそうな雰囲気です。

さて、しばらくするとCaitlinがステージへ。

phoenix06.jpg


なんだか、音響がすこぶる悪かったです。
途中、何度かマイクがハウリングをおこし、音もあまりクリアに聴こえない。

Caitlinのステージが終わり、夫がテーブルを確保してくれているので、この日は初めてCaitlinのMeet & Greetへ。前日の二日間はジェイソンのステージが終わるまでは、その場を動く気になれなかったもんで。
CaitlinのTシャツを買ってサインしてもらい、一緒に写真を撮りました。Caitlinに名前を聞かれたんだけど、私の代わりに横からAndrewが私の名前を叫んでました。いつの間にかAndrewに名前を覚えられたらしい。はは。でも、考えてみたら、この人、ジェイソンのツアーにずーっと付いて行ってるんですよね。私にしてみたら夢みたいな職業なんですけど。無給でもいいからやりたいっ!彼は日本に住みたいみたいなんで、入れ替わることが出来れば、二人してバン万歳。

そして、ジェイソンがステージに登場。
ステージの一番端っことは言っても最前列なんで、ジェイソンの横顔はばっちり見えました。Stephenとジェイソンの立ち位置を交換してくれれば最高なんですが。ごめんよ、Stephen(笑)

この日もビデオや写真を撮りましたが、やっぱり、あまりまともなもんが無いです。特にこの日は横顔ばっか。
私の来年の目標!お金を貯めて、もっといいカメラとビデオカメラを買うぞー!

私にとって最後のライブということもあり、今日はじっくりと落ち着いてジェイソンのショーを満喫いたしました。そして、「Let's Fall In Love Again」の時は、「歌詞が分かれば一緒に歌ってね」というジェイソンの一言で、自分がいかに音痴かも忘れ、思いっきり声を張り上げて、ジェイソンと一緒に歌いました。サイコーな気分

phoenix03.jpg


phoenix04.jpg


phoenix02.jpg


phoenix01.jpg


さて、ジェイソンのショーが終わり、私にとって最後のMeet & Greet。ステージ脇を見ると人がウジャウジャ。今日はジェイソンともあまりお話する時間も無さそう・・・と思い、ため息混じりに私も列の最後尾へ。列に並びながら見てると、一人ひとりの時間も限られてるみたいで、写真を撮ったらすぐ次の人、みたいな流れでした。

やっと、私の番になり、ジェイソンが私を見て、言った一言。

「Oh, Hi!! Long time no see!! Hahahaha!!
(おー、ハーイ!! 久しぶりじゃん! ははははは!)」


おっ、そう来たか
・・・でも、やっぱ、そう来るよね~ (笑)

ジェイソンに昨日ライブの帰りにスタンドで見かけた話をすると、「ホントに?? すごい偶然だね!」って言ってました。私の後ろには、まだまだたくさんのファンが並んでたので、即効で一緒に写真を撮って、「これからもずっと応援するので頑張ってね」と言って、列を離れました。3日目なのでさすがにジェイソンにも慣れてきて、この日はそれほど緊張せずにしゃべれそうな気分だったのに残念無念。

ジェイソンと私:今日の一枚↓
phoenix09.jpg


マンディは、前日ツーソンで「明日のフェニックスには、うちの両親が来るのよ」と私に話してくれたとおり、パパとママらしき人が後方のテーブルに座っており、舞台裏とご両親のテーブルを忙しそうに行ったり来たりしてて、残念ながらこの日は話すチャンスが無かったです。でも、ご両親が来たのがツーソンではなくて、フェニックスで良かった~。この日はお客さんも満員でしたが、もし前日のツーソンのガラガラ状態を見たら、「彼はこの先うちの娘を食べさせていけるんだろうか」ときっと心配されたかと

そして、Matt Hiresがステージに出てきました。夫はMattの音楽が気に入ったようで、また少しだけ聴いてから帰ることにしました。


phoenix05.jpg



Mattのステージの途中で、マンディがまた舞台裏から出てきて、ご両親を連れて出て行ってしまったので、「ジェイソン帰っちゃうんだな」というのが分かりました。

私達もまたMattのステージの途中でRhythm Roomを後にしました。
連夜続いた興奮から急に疲労が襲ってきたようで、帰りの車は家までずっと無言だった私。

クラウドナイン状態だった私の三日間。あ~終わっちゃった~。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 Castro Cafe - カストロ・カフェ - all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。